三日坊主で血糖値を下げる運動を始めても続かない・・・

血糖値を下げるためにと運動を始める方は多いのですが、それが三日坊主に終わってしまう方も少なくありません。特にこれまで運動をしてこなかった方にとって継続して運動をするというのはなかなか大変なものです。

ですが運動は継続して行わないと血糖値を下げることができません。なんらかの工夫をして三日坊主にならないようにすることが大切です。

自分のできる運動で三日坊主を回避

血糖値を下げるためにする運動は激しいものである必要はありません。たとえば散歩、いわゆるウォーキングでも十分ですし、家の中で簡単なストレッチをすることも有効です。無理をして運動をすると長続きしませんので自分の体力に合った、長く続けられる運動を選択するようにしましょう。たとえばウォーキングは普段歩く速さよりもより速く歩くものなのですが最初のうちはペースを気にせずとにかく歩くことを考えましょう。

十分に慣れてきてからペースを上げればいいのです。ちょっとした運動でもしっかり効果を得ることができますからまずは長続きできるように考えることが大切です。とにかく無理をしないことがコツです。

モチベーションを上げて運動を楽しく

三日坊主になってしまう最大の理由はモチベーションが維持できないからです。血糖値を下げるためとわかっていてもそれだけではなかなかやる気を維持することができないものです。そこで別な目標を設定したり、楽しく運動できるような要素を追加するのがおすすめです。ウォーキングをするなら万歩計で歩いた歩数を測るのもいい方法です。

自分がどのくらい歩いたのか、これがわかるだけでも達成感が得られますし、目標も設定しやすくなります。好きな音楽を聴きながら歩くのも楽しさを感じられモチベーションの維持につながります。運動は決して楽なものではありませんがやり方によってその負担を減らすことは可能です。自分のペースで楽しみながら運動して、三日坊主にならないようにしましょう。そうすることで血糖値をしっかり下げることができます。