グァバサプリメント

グァバは熱帯が原産となっている植物で、日本ではバンジロウという呼び方のフルーツですね。ミネラルやビタミン類を豊富に含んでいることが知られており、良くサプリメントとしても使われています。

サプリメントに使われているのは、果肉だけではありません。葉っぱや抽出エキスなども利用されていることから、まさに捨てるところのないフルーツだと言っても良いでしょう。

グァバサプリメントの効果にはどんなものがあるの?

グァバサプリメントの中でも注目されているのが、グァバの葉っぱに含まれるポリフェノールです。ポリフェノールとは植物中に多く含まれる成分であり、抗酸化作用があります。タンニンなどが良く知られているポリフェノールですね。

このグァバの成分には血糖値を抑制する効果があると考えられています。日本では糖尿病にかかる人が多く、その予備群と言われている人も少なくありません。

そこでグァバサプリメントが注目されているのです。グァバ葉ポリフェノールには、糖質をブドウ糖へと分解する酵素を抑制する作用があります。ブドウ糖に分解されるからこそ腸内の毛細血管から吸収されて血糖値が上がるので、その作用が抑制されれば血糖値を低くできるという考えです。また、胃腸の働きを活発にすることからダイエット効果も期待できます。

効果的に飲むにはどうすれば良いの?

一般的にサプリメントは健康食品であり、薬ではないので特に決められた服用時間というものはありません。しかし、グァバサプリメントの場合は血糖値を抑制するという効果を期待するのなら、食中もしくは食後に飲むことを推奨されています。

ちなみに食中とは食事をしている途中ではなく、食事と食事の間ということですね。朝食と昼食の間、もしくは昼食と夕食の間に服用するようにしてください。

また、グァバサプリメントの場合は毎日定期的に服用することで、身体の状態がインスリンを多く分泌しないですむようになりますので、継続して服用することが非常に大切だと言って良いでしょう。