DHCサプリの「甘バランス」で血糖値をコントロール!

サプリメントで有名なDHCが販売しているのが、「甘バランス」です。甘バランスとは甘いものを食べる時などに利用するもので、血糖値が気になる人にはお勧めのサプリメントの1つになります。

血糖値を下げるには運動療法と食事療法をすることが一般的ですが、積極的に血糖値をコントロールしたい時には甘バランスの利用を考えてみるのも方法の1つですね。

DHCの甘バランスにはどんな成分が含まれている?

DHCの甘バランスでは7つの成分が配合されています。桑の葉、オリーブリーフエキス、ヤーコン葉エキス、苦瓜エキス、コロハエキス、バナバエキス、発酵バガスの7つですね。

簡単に各成分の特徴を見てみると、桑の葉エキスにはフラボノイドが豊富に含まれており、糖分を摂取した時の対策になります。オリーブリーフエキスにはポリフェノールが含まれており、糖分の対策以外にも体力を回復させる効果が期待できるそうです。

ヤーコン葉エキスはミネラルなどを豊富に含む野菜であり、糖分の吸収を調整する以外にも抗酸化作用があります。

苦瓜には糖分を調整する作用、コロハエキスにも同様の効果が期待できますので、血糖値のコントロールをしたい人にはお勧めの成分です。発酵バガスは胃腸の調子を整えてくれたり、バナバエキスには糖分の過剰摂取対策に有効とされています。

DHCの甘バランスを飲む時のタイミングはどうすれば良いの?

DHCの甘バランスだけに言えることではありませんが、サプリメントは健康食品なので服用するタイミングというのは、厳密に決まっているものではありません。ただし、食後の場合ですと食前と比較して消化や吸収が遅れてしまいますので、お勧めではできません。

理想的なタイミングとしては食前に服用するようにしてください。ただし、既に糖尿病の治療で血糖値を抑える薬を服用している人の場合は、低血糖を起こすリスクもあるので、使用する前に医師を相談してからにしましょう。また、妊娠中の女性にも同様のことが言えますので、覚えておいてください。