血糖値測定器はどこで購入できるの?ネットや通販で購入できないの?

血糖値測定器はどこで購入できるの?ネットや通販で購入できないの?血糖値が高い場合、いろいろな対策をして血糖値を下げようとすると思いますが、実際にどうなったかは血糖値を測定しないとわかりません。

血糖値の測定は病院で血糖値の測定をすることもできますが、自宅で血糖値を測定できる血糖値測定機器もあります。

血糖値の測定器は主なものは以下のようなものがあります。

血糖値測定器はどこで購入できるの?

血糖値測定器を買いたい場合でも、購入するのが少し難しいので注意が必要です。

血糖値の測定器は基本的に「測定器本体」「センサー(測定用チップ・試験紙)」「穿刺針(ランセット)」の3つセットで使用します。

基本的には血糖値測定器は薬局で購入できるのですが、薬局でも血糖値測定器を購入できる薬局(販売している薬局)と販売していない薬局があります。

血糖値測定器は薬局でも購入できない薬局と購入できる薬局がある

血糖値測定器の本体は薬事法で規定される「高度管理医療機器」に分類されるため、販売には登録および登録料が必要になります。つまり、まず血糖値測定器の本体を販売できる薬局が限られています

薬局でも血糖値測定器の販売には登録やそれに伴う登録料が必要になります。そして、血糖値測定器はそこまでバンバン売れる商品でもないので、登録料を支払ってまで血糖値測定器を販売するメリットがある薬局は少ないようです。

血糖値測定器を購入できる場所はメーカーの公式サイトなどから販売店を検索しましょう。

血糖値測定器は楽天やamazonなど通販で購入できないの?

楽天やamazonで血糖値の測定器の本体や穿刺針を買うことはできるようですが、それだけで測定はできないので気をつけてください。

先ほども書きましたが、血糖値の測定器は基本的に「測定器本体」「センサー(測定用チップ・試験紙)」「穿刺針(ランセット)」の3つセットで使用します。

そして、薬事法の関係で血糖値測定器のセンサーは、”体外診断用医薬品”という扱いになるらしく、センサー部分は薬局では購入できるけどネット通販はダメなようです。

例えば楽天で販売しているテルモのメディセーフフィットの商品の説明を見ると以下のように書いてあります。

=====
※測定チップ(メディセーフフィットチップ)は付属していません。
※血糖に必要な測定用チップ(メディセーフフィットチップ)は、体外診断用医薬品のため郵送販売が禁じられております。製品の性質上、測定値によっては生命の危険性に及ぶものですので、お近くの調剤薬局等にて管理されたものをお買い求めください。
=====

つまり、ネット通販だけで血糖値測定器が使える状態で全部そろえることはできないんです。

「なんで別々に売ってるの?」と思うかもしれませんね。
「血糖値測定器の本体買ったけど使えないじゃん!」となってしまう人も出てくるでしょう。安いものではないですから買ったのに「これも買わないと使えません」なんて後から言われたらクレームも言いたくなるでしょう。しかも「うちでは買えないので薬局で買って下さい」って・・・orz

しかし、これは法律で決まっていることなのでしかたありません。

「測定器本体の購入」と「センサーと穿刺針」の購入を考える必要がある

近くの薬局で測定器本体も買えればいいのですが、先ほど書いたように本体を売っていない薬局も多いため、近くに血糖値測定器の本体を販売している薬局がなければ本体はネット通販で購入して、ネットで買えないセンサーは薬局で購入する、という面倒くさいことをしないといけないようです。

測定器本体は購入するのは1回だけなので、基本的には消耗品のセンサーと穿刺針をどこの薬局で入手するかを考えることになります。(測定器本体以外はほとんどの薬局で購入することができます)

穿刺針はどちらでも買えるので、センサーと一緒に薬局で購入すると楽ですね。

血糖値測定器を使った血糖値の測定って痛いの?

血糖値測定器を使って血糖値の測定をするとき、指に針を刺して採血をします。これが痛いかどうかは針の細さによります。

最近は針が細く痛くないものもあるようなので選ぶときはここも参考にしてください。