GI値の低い食品と調理方法

血糖値をコントロールする上で大切なのが食事なのですが、特に最近ではGI値の低い食品を使うことで、より効率的に食事療法を行えると考えられています。

GI値の低い食品を食べることは基本なのですが、調理方法によってはGI値が高いものを下げることも可能です。ここではGI値の低い食品だけではなく、GI値が高くても低くするように食べられる方法をいくつか紹介してみます。

GI値を低くするための調理方法にはどんなものが?

まず知っておきたいのが食事をする前には食物繊維をとるということです。野菜海藻のサラダなど食物繊維が豊富に含まれるものを食べるようにすることで、白米などのGI値を下げることができます。食物繊維以外ですと、酢の物なども効果的だと言えるでしょう。大豆製品にも食物繊維は豊富なので、納豆を食べるようにするのも方法の1つですね。

「GI値の低い食品と調理方法」の続きを読む…

GI値が高い炭水化物の中でも「おそば」はGI値が低い!?

ダイエットを考えた時に炭水化物の摂取は控える必要があります。その際にはカロリーの数値だけでなくGI値についても確認が必須になり、代表的な例としてうどんやパスタなどの麺類よりもおそばを勧めるケースが多く見受けられます。

炭水化物のGI値の比較

まず食事に際して摂取する回数が多いお米については精白米が81になるのですが、その一方で小麦系の食品は90台になる事が多くあります。数値としてもっとも高いのはフランスパンで93になり、麺類ではうどんが85でパスタが65になります。小麦系の食品ではそれ以外にもパンやケーキなどもGI値が高い食品として要注意になるのですが、その一方でなぜおそばは注意の対象から外れるのでしょうか。

「GI値が高い炭水化物の中でも「おそば」はGI値が低い!?」の続きを読む…

白米からGI値の低い玄米に変えて血糖値の上昇を抑える!

炭水化物は身体に力を与えるエネルギー源として毎食のように身体に取り込みます。炭水化物には様々な種類がありますが、日本人の場合はお米が活力源として人気が高く、朝ご飯は米食でなければ力が出ないといわれる方も多く見受けられます。

しかしお米の中でも白米はGI値が高く血糖値を急激に上げることから、ダイエットや健康を考えた時にお勧めできる物ではありません。

「白米からGI値の低い玄米に変えて血糖値の上昇を抑える!」の続きを読む…

酢には他の食品のGI値を下げる効果がある!?

お酢は以前より健康効果が高いとしてよく知られています。そのため日常的に料理で多用する事もあれば健康ドリンクとして摂取したり、またすっぱい味が苦手な方の場合はサプリメントを飲用する事もあります。

特に最近になり注目を集めるようになったのは他の食品のGI値を下げる効果がある点についてで、食事制限により我慢することなく気軽にダイエットできる事から摂取する方も多いのですが、これにはどのような仕組みがあるのでしょうか。

「酢には他の食品のGI値を下げる効果がある!?」の続きを読む…

GI値の低い食事ばかりでは満腹感が得られない!?

低GI値ダイエットは血糖値の上昇が穏やかな食品をより分け摂取する事が基本になります。血糖値の急激な上昇は体内で糖を溜め込みやすく脂肪の蓄積に繋がりますので、血糖値を緩やかにする事ができる低GI値ダイエットは効果的に痩せることができる方法として広く活用されています。

ただここで一つ問題になるのは、脳の満腹中枢は食べ物を多く取り入れ胃が膨らんだ事で刺激されるだけではなく、血糖値の上昇も満腹中枢に大きく関係していますので、GI値の低い食事ばかりしていたのでは満腹感が得られない懸念もあるのです。

「GI値の低い食事ばかりでは満腹感が得られない!?」の続きを読む…

ダイエット中でも安心して食べられる低GI値食品とは?

ダイエット中は摂取カロリーのコントロールが最重要課題になります。お弁当などに表示されているカロリーをチェックする事もあれば、自宅で作るご飯はネットで標準的なカロリーを調べる事もあり、数値の計算は欠かせません。

特に低GI値食品をダイエットに取り入れている場合は、カロリー計算に加えてGI値についても考える事になりますので落ち着いて食べる事もままならないのですが、 ダイエット中でも安心して食べられる低GI値食品にはどのような物があるのでしょうか。

「ダイエット中でも安心して食べられる低GI値食品とは?」の続きを読む…

GI値の低い食べ物は腹持ちが良く過食を防げる!?

ダイエットを妨げる要因の一つとして食欲が挙げられ、必要以上に食べ過ぎる過食に陥る事が多くあります。食事は生命活動を維持して身体を動かすための燃料になるのですが、身体が消費するカロリー以上に摂取しすぎた場合には脂肪として蓄えられ、その悪循環が進む中で肥満状態に陥る事になるのです。

ただそうは言っても食欲は簡単に我慢できるものではありません。特に血糖値が上がりにくいGI値の低い食べ物を摂取していた場合には、脳が充分に食べたと認識せずすぐにお腹がすいてしまい、みなぎる食欲をコントロールできなくなる場合もあるのです。

「GI値の低い食べ物は腹持ちが良く過食を防げる!?」の続きを読む…

低GI値食品には食物繊維やミネラルが豊富!?

低GI値食品はカロリーの低さに目が行きがちになりますが、食生活で取り入れる上でのメリットはそれだけに留まりません。特にポイントとして高いのは食物繊維やミネラルなども豊富に含まれている点で、血糖値の上昇を抑えると共にダイエットをサポートする働きが期待できます。

食物繊維とは何?

食物繊維とは食物に含まれている消化されない成分のことを指しています。一般的には野菜などに繊維が多く含まれている事が知られていますが、それ以外にもわかめなどの藻類やキノコなどの菌類にも含まれており、必須栄養素ではないのですが身体の健康を保つために必須な成分として盛んに摂取が勧められています。

繊維が豊富な種類としては野菜類でかんぴょう・切干大根・エシャロット・しそ・パセリ・ごぼうなどが挙げられ、意外なところでは飲み物の抹茶にも繊維が多く含まれます。

「低GI値食品には食物繊維やミネラルが豊富!?」の続きを読む…