数値が低いほど血糖値の上昇が遅くなる「GI値」とは?

糖尿病や血糖値が高い人の中にはGI値という言葉を御存知の人も多いかもしれませんね。GI値とは簡単に書いてしまうと、食後の血糖値の上昇度を示す数値のことになります。

人間は食事をすることで生命維持をしているのですが、食べた食事というのは消化、代謝されることで糖分へと変換されます。この糖分が血液中に増えることで血糖値は上がり、インスリンの働きによって血糖値は次第に下がっていくのが通常です。

「数値が低いほど血糖値の上昇が遅くなる「GI値」とは?」の続きを読む…

はちみつとメープルシロップは似てるけどGI値が違う!?

日本では一般的に甘味料として使われるのが上白糖ですね。拝白した砂糖のことであり、料理に使ったり飲み物に甘みを足す時などに使われます。しかし、ダイエットなどを考えている時には、どうしてもそのカロリーが気になりますので、上白糖よりはカロリーの低い、ハチミツやメープルシロップで代用をするという人も少なくありません。

ここで1つ気をつけておきたいのが血糖値です。甘いものを食べすぎてしまうと、血糖値が異常に上昇をしてしまいますので、高血糖の状態を続けてしまい、結果的に糖尿病や予備軍に入ってしまうかもしれません。

「はちみつとメープルシロップは似てるけどGI値が違う!?」の続きを読む…

パン派の人は食パンからGI値の低いライ麦パンに変えよう

最近ではご飯よりもパンの方が好きという人も増えており、朝食だけではなく夕食などでもパンを食べる人が多いそうですね。しかし、パンというのはカロリーが高く、しかも血糖値が上がりやすいGI値も高い食品だと言えます。

ご飯よりは太らないだろうとパンを食べてダイエットするという人もいますが、結果的に見るとパンもご飯もそこまで違いはないと言って良いでしょう。

しかし、パンと言っても様々な種類があります。ご飯にも白米以外に玄米があるのと同じです。パンですと、ライ麦を使ったものであったり、全粒粉というパンがあるのを御存知の方も多いでしょう。何となく健康に良さそうと購入する人もいるかもしれないのですが、このライ麦パンや全粒粉のパンは一般的な食パンなどと比較すると、GI値がかなり低い食品でもあるのです。

「パン派の人は食パンからGI値の低いライ麦パンに変えよう」の続きを読む…

GI値は調理法や食べ合わせで変化する!?

血糖値を気にしている人の多くはダイエットも行っている確率が高いです。そのダイエットで重要になるのが摂取するカロリー量ですね。

体重を減らすのならともかくカロリーを抑えた食事をすることになるのですが、同じカロリーでも太りやすい食品と太りにくい食品というものが存在します。同じカロリーだったら、何を食べても同じじゃないのと思う人もいるかもしれませんが、その理由はGI値というものです。

「GI値は調理法や食べ合わせで変化する!?」の続きを読む…

食べ物のGI値は糖質量や消化スピードで決まる!?

GI値は血糖値をコントロールする上で知っておきたい言葉です。簡単に説明しておくと、GI値とは食品によって血糖値の上昇具合の違いがあることを示した数字になります。

このGI値ですが、それぞれの食品に含まれる糖質の量であったり、消化されていくスピードで数値が決まってくると考えてください。つまり、GI値が高ければ高いほど、糖質は多く含まれており早く消化されるのです。反対にGI値が低ければゆっくりと消化されていき、糖質も高くないので血糖値もそれほど上昇しません。

「食べ物のGI値は糖質量や消化スピードで決まる!?」の続きを読む…

GI値に気を付けた食事でダイエットをしよう

ダイエットと一口に言っても様々なものがあるのですが、最近では糖質制限ダイエットというものがあります。糖質制限ダイエットとは何かと言うと、食事をする時にGI値の低い食材を使ったものを意識して食べるというものです。

基本的に人間が食べたものは代謝されることで、糖質に変換されます。糖質は血液を通して全身に運ばれることになるのですが、ここで使い切れなかった分は脂肪としていつでも使えるようにため込んでいくのが人間の身体です。血糖値にしてもインスリンの働きで時間経過とともに下降していきます。

「GI値に気を付けた食事でダイエットをしよう」の続きを読む…

料理方法に気を付けて摂取するGI値を低く抑えよう!

血糖値が気になる人にお勧めしたいのがGI値の低い食材を使った食事です。一般的に糖尿病やそれに準じる血糖値をしている人は食事と運動を行うことで、コントロールしていく必要があります。この時に重視されているのがGI値と呼ばれるものですね。

GI値とはその食品を食べた時、どのくらい血糖値が上がるかを指数としたものになります。つまり、低GI値の食品を食べるようにすることで、血糖値そのものの上昇率を低減させることができると考えてください。

「料理方法に気を付けて摂取するGI値を低く抑えよう!」の続きを読む…

GI値の低い食材を使って料理すれば血糖値が上がりにくい!?

近年、GI値という指数が注目を集めています。GI値とは食材ごとの血糖値上昇率を表した数値です。考えてみれば当然のことなのですが、血糖値は食べる食材によってある程度左右されます。GI値の高い食材というのは高血糖になりやすいものであり、反対にGI値が低ければ血糖値のコントロールに役立ってくれるのです。

そもそも血糖値とは食後に上昇することで知られています。この時、高血糖の状態を継続させないように、膵臓でインスリンが生成されます。

インスリンの量が不足したり、上手く働かない時と血糖値は高いままであり、そこから糖尿病を引き起こしたり、症状を重症化させるのです。この血糖値のコントロールに役立ってくれるのがGI値になります。

「GI値の低い食材を使って料理すれば血糖値が上がりにくい!?」の続きを読む…

適度なスポーツを始めてGI値を抑える!

近年では国民病とも言われるくらいに糖尿病に罹患する人が増えているそうです。
理由はいくつか考えることができるのですが、特に大きなものとしては欧米化した食事にあると言えます。

糖尿病は1度発症してしまうと完治することが難しく、ずっと付きあっていくものです。重症化すると慢性合併症だけではなく、急性合併症も引き起こすリスクが高くなることから、普段からの食事や運動が大切になってきます。

「適度なスポーツを始めてGI値を抑える!」の続きを読む…

GI値を抑えて正常な血糖値にしよう!

現在、糖尿病予備軍と呼ばれる人たちは増加傾向にあり、一説によると1700万人は存在すると言われています。御存知の方も多いですが、糖尿病は罹患してしまうと完治するのが難しい病気です。ですので、健康診断などで血糖値が高いと言われたのなら、ともかくコントロールすることが大切になってきます。

GI値を抑えて、血糖値を正常にするためには?

では、血糖値をコントロールするにはどうすれば良いのかという話なのですが、基本的には運動療法と食事療法を行うことになります。

糖尿病と診断され、血糖値が高い状態であるのなら薬物療法も併用されることになるのですが、食事と運動をすることは必須ですね。血糖値を下げるための食事メニューは沢山あるので、色々と調べてみると良いでしょう。

「GI値を抑えて正常な血糖値にしよう!」の続きを読む…