血糖値が上がると血液がドロドロになり血管を傷つける!?

血糖値が上がると血の流れが悪くなる

分かりやすく説明するために極端な言い方をしますが、血糖値が上がるという事は血の流れが悪くなるという意味であり、もちろん血の循環が悪くなると血が詰まってドロドロになり、最終的には血管を傷付ける事態に繋がってしまいます。

血が血管を傷付けるなんて事あるの? と疑っている方は要注意、血の流れが悪くなると確実に血管へダメージを与えてしまうのです。

「血糖値が上がると血液がドロドロになり血管を傷つける!?」の続きを読む…

血糖値が上がるとお腹が減らなくなる!?

血糖値が上がるとエネルギーの消化が悪くなる

血糖値が上がると、確かにお腹が空きにくいという症状に陥る事がありますが、これはインスリンの分泌というのが大きな問題として関わっています。簡単に言えば高血糖でなおかつお腹が減らない人はかなりの確立でエネルギーの消化が上手く行っていません。このエネルギーの消化不良というのが、空腹問題に大きく関わってくるというのは知識として必ず蓄えて下さい。

「血糖値が上がるとお腹が減らなくなる!?」の続きを読む…

血糖値が高くなると無気力感が出てやる気がでない?

高血糖だと無気力になる可能性もある

高血糖でも低血糖でも無気力になるリスクは高く、特に高血糖だと無気力や眠気、そして疲れなどの症状に陥る傾向が多く、そして人によっては高血糖のせいで好きな物が食べられない状態になり、そうした精神面も影響して余計に無気力でやる気のない状態になるという悪循環を及ぼす事があります。

基本的に血糖値が異常な人は無気力、やる気の低下、頭痛、眠気など様々な状態になる可能性があるので、十分に注意が必要でしょう。

「血糖値が高くなると無気力感が出てやる気がでない?」の続きを読む…

血糖値が高くなると眠気が起こりやすくなる!?

血糖値の不安定さが眠気の原因になる

まず、血糖値が上がったり下がったりを繰り返している状態の場合、この不安定な乱高下のせいで体内のエネルギーなどが正常に機能せず、それが原因で低血糖の症状や高血糖の症状を発症してしまいます。

そして高血糖の場合は眠気を含め様々な症状を発症する事になってしまう訳です。もちろん、普段から高血糖の人はやはり眠気に陥りやすくなりますが、基本的に高血糖の場合はインシュリンの分泌などが上手くいっていない場合がほとんどです。

「血糖値が高くなると眠気が起こりやすくなる!?」の続きを読む…

血糖値が高くなると何もないのに冷や汗がでる!?

初期症状には冷や汗も含まれる

高血糖でなおかつ糖尿病の兆候が見えている場合、冷や汗や疲れ、喉がやたらと乾くなどの初期症状を発生してしまうのですが、何もないのに冷や汗が出る人は糖尿病に陥る一歩手前だと考えた方が良いかもしれません。

そして高血糖でも低血糖でもこれは血の流れが悪く不安定な状態に変わりはありませんから、高血糖になるとやたらと冷や汗をかくというのは、当然と言えば当然と言える実に危険な症状と言わざるを得ません。

「血糖値が高くなると何もないのに冷や汗がでる!?」の続きを読む…

血糖値が基準値に満たないと身体にどんな危険がある?

血糖値が基準値を下回るととっても危険!

血糖値が基準値に満たない場合は色々な病気になる可能性が高くなりますが、その中でもインスリノーマとい病気にかかる可能性は非常に高く、これは悪化してしまうと意識障害など重大な症状を引き起こしてしまいます。

とにかく血糖値が足りていない状態だとインスリノーマを含め大きな病気になりやすいので、大変な注意が必要になるのです。

「血糖値が基準値に満たないと身体にどんな危険がある?」の続きを読む…

どれだけ考えても思考がまとまらないのは血糖値が高いから!?

思考がまとまらないのは感情の昂ぶりが原因?

どれだけ考えても思考がまとまらない理由ですが、これは血糖値が高いせいで感情が昂って冷静な判断が出来ない、というのがまず第一に考えられます。

基本的に血糖値が高いと精神面に大きな影響を及ぼし、食後急激に血糖値が上がるような方は、尚更神経が鈍って思考回路がまとまりませんし落ち着きなどもなくなってきてしまう場合もあります。

とにかく思考力が鈍る事は神経の鈍りに繋がる訳ですから、もし考えが全然まとまらない! という事態に陥っているなら、血糖値の高さから来る症状だと考え、十分に危機感を抱いて下さい。

「どれだけ考えても思考がまとまらないのは血糖値が高いから!?」の続きを読む…

インスリン治療中に運動で低血糖になるとどうなる?

インスリン治療している意味が無くなる?

インスリン治療をしているのであれば血糖値に何かしら問題がある事は言うまでもないでしょうが、運動をして低血糖になってしまった場合、体が血糖値を正常に戻そうと必要異常に活発な活動をしてしまうために、血糖値の調整バランスがおかしくなって頭痛や吐き気などの症状を発症します。

そして個人差があるとは言え、食後などに激しい運動などをすると脱水症状などを引き起こしてしまう事があるので、運動をするにしても十分に考えて体を動かさなければなりません。

「インスリン治療中に運動で低血糖になるとどうなる?」の続きを読む…